割引価格 グッチ■〔アニマリエ〕レザー コインウォレットすぐ届く♪

グッチ■〔アニマリエ〕レザー コインウォレットすぐ届く♪
グッチ■〔アニマリエ〕レザー コインウォレットすぐ届く♪(79739686)

イタリアフィレンツェ発祥のGUCCIは創業者でグッチオ・グッチが100年以上前に立ち上げ、ブランドの元祖的な存在となりました。

1947年にバンブーハンドルバッグを発表し大ヒットとなり現在もアイコン製品として引き継がれます。

2代目のアルドグッチがニューヨーク支店を立ち上げるとグレースケリーやJFケネディ夫人、オードリーヘップバーンが愛用したちまち世界的なブランドに。

現在はアレッサンドロ・ミケーレがクリエイティブディレクターに就任し、数々の有名ブランドとのコラボでも話題を呼び、奇抜で独創的な存在感のあるコレクションを発表しています。

◆◆◆ 全てはお客様のために ◆◆◆◆
当店ではお客様のご要望にお答えすべく世界20ヵ国以上、80店舗以上のお取引をさせていただいております。
当店にないアイテムでもお探しできることがございますのでお気軽にリクエスト機能またはお問い合わせからお知らせ願います。
商品は全て本物となりますので安心してお取引いただけます。
またBUYMAでは「あんしんプラス補償制度」がございます。
イメージ違いやサイズ違いの際にご利用いただけますのでご購入の際にはぜひご利用くださいませ。

【ご購入前にお読みください】
1)商品について
海外のブランド直営店、海外の正規取扱店、国内直営店からのみお取り寄せしているため100%本物です。
2)関税、送料について
送料込み表示となります。必ず関税負担なしの表示の有無をご確認願います。表示がない場合の関税はお客様にてお支払いとなります。詳しくはこちらです。

また、仕入先の在庫が完売した場合には別の仕入先から調達しますので買付国が変更となることがございます。
3)梱包について
通常はお客様への販売価格を抑えるため簡易梱包で発送させて頂きます。
直営店でのプレゼント梱包をご希望の場合はお問い合わせよりご要望願います。
それ以外の特別なプレゼント梱包は承っておりません。
4)付属品について
直営店買付の場合はブランド純正のお箱、ハンガー、保存袋等は基本的に発送に支障がない場合全て同梱させていただきます。ショッパーについては発送サイズの問題で同梱できない場合がございます。
正規販売店での買付は基本的にハンガー、ショッパーは同梱されません。又、ブランド純正のお箱はない場合が多い点予めご了承ください。
5)お取引については必ずご一読願います。


◆ 重要 ご注文前の在庫確認にご理解願います ◆

在庫は現在のものが反映しているわけではありませんので、必ずお問い合わせ願います。
仮にご発注後に在庫完売となった場合にはお取引はキャンセルとなり、バイマより返金が行われますのでご安心ください。

====商品について====

GUCCI
〔アニマリエ〕レザー コインウォレット


〔アニマリエ〕レザー コインウォレット。
コインポケットが付いた使い勝手のいいウォレットです。
シンプルなブラックレザーにゴールドメタルのハニービーが特徴です。


【仕様】
・アンティークゴールドトーン ハードウェア
・メタルビー(ハチ)
・GUCCI ロゴ
・カードスロット x 4
・紙幣入れ x 2
・コインポケット
・イタリア製
・送料込み

【サイズ】
・オープン:幅22 x 高さ9 cm
クローズ:幅11 x 高さ9 cm


*その他最新商品になります。

*入荷時期によってマイナーチェンジをする商品がございます。
そのような時にはお在庫のお問い合わせの際に合わせて確認しご連絡させていただきます。
*お使いのモニターやスマートフォンのスクリーンによる多少の色味、質感の違いが出てくる場合がございますのであらかじめご了承願います。
























プライバシーリクエストの管理

プライバシー管理に関する一般的なプレゼンテーションについては、を参照してください。

この情報は、GDPR、CCPA、PDPA、LGPD に適用されます。これらの規制について詳しくは、を参照してください。

個人情報の販売のオプトアウト(CCPA に特有)については、【Raucohouse】Duffle hood long coatを参照してください。

プライバシーリクエストについて

プライバシーの準備を容易にするために、Adobe Campaign でアクセス要求と削除要求の処理が可能になりました。アクセス権利​および​忘れ去られる権利(削除リクエスト)についてはで説明しています。

ここでは、アクセスリクエストと削除リクエストの作成方法および Adobe Campaign での処理方法について説明します。

SELECTED モノグラム柄オーガニックコットンニット ジャガード,

Adobe Campaign では、データ管理者は 2 とおりの方法でプライバシーのアクセスリクエストおよび削除リクエストをおこなうことができます。

メモ

個人データおよびデータを管理する様々なエンティティ(データ管理者、データ処理者、データ主体)について詳しくは、を参照してください。

前提条件

Adobe Campaign には、Adobe Campaign に保存されているデータに対するプライバシーリクエストの作成と処理をおこなうためのデータ管理者用ツールが用意されています。ただし、データ主体とのやり取り(E メール、カスタマーサポート、Web ポータル)はデータ管理者がおこなう必要があります。

また、要求者であるデータ主体の身元の確認、および要求者に返されるデータがデータ主体に関するものであることの確認は、データ管理者がおこないます。

プライバシーパッケージのインストール

この機能を使用するには、ツール詳細設定パッケージをインポートAdobe Campaign パッケージゲラルディーニ トートバッグ GH0222 色:LANA-アイボリー,プライバシーデータ保護規則​パッケージをインストールする必要があります。パッケージのインストール方法について詳しくは、を参照してください。

管理プラットフォームMarni Fussbett Sandals,

  • プライバシーリクエスト:プライバシーリクエストを作成し、その推移をトラッキングする場所です。
  • 名前空間:Adobe Campaign データベースでデータ主体を識別するために使用するフィールドを定義する場所です。

管理プロダクションテクニカルワークフロー​で、プライバシーリクエストを処理するための 3 つのテクニカルワークフローが毎日実行されます。

  • プライバシーリクエストを収集:このワークフローでは、Adobe Campaign に保存されている受信者のデータを生成し、プライバシーリクエストの画面でダウンロードできるようにします。
  • プライバシーリクエストデータを削除:このワークフローでは、Adobe Campaign に保存されている受信者のデータを削除します。
  • プライバシーリクエストのクリーンアップ:このワークフローでは、90 日より古いアクセスリクエストファイルが消去されます。

管理アクセス管理ネームド権限​に、プライバシーデータ権限​というネームド権限が追加されました。このネームド権限は、データ管理者がプライバシーツールを使用する場合に必要となります。これにより、新しいリクエストの作成、推移のトラッキング、API の使用などができるようになります。

割引価格 グッチ■〔アニマリエ〕レザー コインウォレットすぐ届く♪ - mikroziolko.pl

プライバシーリクエストを作成する前に、使用する名前空間を定義する必要があります。これは、Adobe Campaign データベースでデータ主体を識別するために使用するキーです。

標準では、E メール、電話、携帯電話の 3 つの名前空間を使用できます。別の名前空間(受信者用のカスタムフィールドなど)が必要な場合、管理プラットフォーム名前空間​で新しく作成することができます。

メモ

最適なパフォーマンスを得るには、標準の名前空間を使用することをお勧めします。

プライバシーリクエストの作成

Adobe Campaign インターフェイス​では、プライバシーリクエストを作成し、その推移をトラッキングできます。新しいプライバシーリクエストを作成するには、次の手順に従います。

  1. 管理プラットフォームプライバシーリクエスト​のプライバシーリクエストフォルダーにアクセスします。

  2. この画面では、現在のすべてのプライバシーリクエストとそのステータス、ログを表示できます。新しいプライバシーリクエストを作成するには、「新規」をクリックします。

  3. 規制(GDPR、CCPA、PDPA、LGPD)、リクエストタイプ(アクセスまたは削除)、名前空間ルブタン★Pik Boat スニーカー スリッポン 鮮やかカラー,紐付け値​を入力します。名前空間として E メールを使用する場合は、データ主体の E メールアドレスを入力します。

プライバシーのテクニカルワークフローは毎日 1 回実行され、新しいリクエストが個別に処理されます。

  • 削除リクエスト:Adobe Campaign に保存されている受信者のデータが消去されます。
  • アクセスリクエスト:Adobe Campaign に保存されている受信者のデータが生成され、リクエスト画面の左側で XML ファイルとして取得できるようになります。

テーブルのリスト

プライバシーに関連する削除またはアクセスリクエストの実行時に、受信者テーブル(独自タイプ)にリンクされたすべてのテーブルの​紐付け値​に基づいて、データ主体のすべてのデータを検索します。

以下は、プライバシーリクエストの実行時に考慮される標準テーブルをリストしたものです。

  • 受信者(recipient)
  • 受信者配信ログ(broadLogRcp)
  • 受信者トラッキングログ(trackingLogRcp)
  • アーカイブしたイベント配信ログ(broadLogEventHisto)
  • 受信者リストのコンテンツ(rcpGrpRel)
  • 訪問者オファー提案(propositionVisitor)
  • 訪問者(visitor)
  • 購読履歴(subHisto)
  • 購読(subscription)
  • 受信者のオファーの提案(propositionRcp)

受信者テーブル(独自タイプ)にリンクされるカスタムテーブルを作成した場合は、そのテーブルも考慮されます。例えば、受信者テーブルにリンクしているトランザクションテーブルと、そのトランザクションテーブルにリンクしているトランザクション詳細テーブルがある場合、両方のテーブルが考慮されます。

重要

プロファイル削除ワークフローを使用してプライバシーバッチリクエストを実行する場合は、次の注意点を考慮に入れてください。

  • ワークフローを使用したプロファイル削除では、子テーブルが処理されません。
  • すべての子テーブルに対して削除処理をおこなう必要があります。
  • プライバシーアクセステーブル内で削除する行を追加する ETL ワークフローを作成し、Anastasia Beverly Hills☆DIPBROW Gel Launch Edition,​ワークフローで削除を実行することをお勧めします。パフォーマンス上の理由から、削除するプロファイルの数は 1 日あたり 200 個までに制限することをお勧めします。

プライバシーリクエストのステータス

プライバシーリクエストには、次のようなステータスがあります。

  • 新規MARNI新作◆カラーブロックトートバッグ◆ショルダーバッグにも,再試行待ち:ワークフローは進行中で、リクエストの処理は完了していません。
  • 処理中再試行中:ワークフローはリクエストを処理しています。
  • 削除待ち:ワークフローにおいて、削除対象のすべての受信者データが特定済みです。
  • 削除中:ワークフローは削除を処理しています。
  • 削除確認待ち:(2 段階処理モードの削除リクエスト)ワークフローでアクセスリクエストの処理が完了しました。削除を実行するための手動確認がリクエストされています。ボタンは 15 日間有効です。
  • 完了:リクエストの処理が終了しました。エラーは発生していません。
  • エラー:ワークフローにおいて、エラーが発生しました。理由は、プライバシーリクエストのリストの「リクエストのステータス」列に表示されます。例えば、「エラー: データが見つかりません」は、データ主体の​紐付け値​と一致する受信者データがデータベースに見つからなかったことを示します。

2 段階プロセス

デフォルトでは、2 段階プロセス​が有効になっています。このモードで新しい削除リクエストを作成した場合、必ずアクセスリクエストが先に実行されます。これにより、削除前にデータを確認することができます。

このモードはプライバシーリクエスト編集画面から変更できます。「詳細設定」をクリックします。

2 段階モードが有効になっていると、新しい削除リクエストのステータスは「削除確認待ち」に変わります。生成された XML ファイルをプライバシーリクエスト画面からダウンロードし、データを確認します。データの消去を確定するには、「データの削除を確認Dolce&Gabbana◇パッチワークプリント カシミヤ&シルク セーター,

JSSP URL

Brooks Women's Levitate 4 Running Shoes,

ここで、@id はプライバシーリクエスト ID です.

この URL は、プライバシーリクエスト(gdprRequest)スキーマの​「ファイルの場所」(@urlFile)​フィールドに保存されます。****

この情報はデータベースで 90 日間有効です。テクニカルワークフローによりリクエストがクリーンアップされると、この情報はデータベースから削除され、URL は無効になります。データを Web ページからダウンロードする前に、URL がまだ有効であるか確認してください。

データ主体のデータファイルの例を以下に示します。

データ管理者は JSSP URL が含まれる Web アプリケーションを簡単に作成できます。これにより、データ主体のデータファイルを Web ページから使用できるようになります。

Web アプリケーションの​ページ​アクティビティで例として使用できるコードスニペットを以下に示します。

データ主体のデータファイルへのアクセスは制限されているため、Web ページへの匿名アクセスは無効にする必要があります。プライバシーデータ権限SELECTED HOMME◆デニムショートパンツ,

自動プライバシーリクエストプロセス

Adobe Campaign には、プライバシーリクエストの自動プロセスを設定できる API があります。

この API を使用した場合の一般的なプライバシープロセスは、した場合と変わりません。ただし、プライバシーリクエストの作成のみが異なります。Adobe Campaign でリクエストを作成するかわりに、リクエスト情報を含む POST が Campaign に送信されます。リクエストごとに、新しいエントリが​プライバシーリクエスト​画面に追加されます。その後、プライバシーのテクニカルワークフローにおいてリクエストが処理されます。これもインターフェイスからリクエストを追加した場合と変わりません。

API を使用してプライバシーリクエストを送信する場合、最初の削除リクエストについては、返されるデータをテストできるよう、2 段階プロセス​を有効にしておくことをお勧めします。テストが終了したら、削除リクエストプロセスが自動的に実行されるよう、2 段階プロセスを無効にできます。

CreateRequestByName JS API は次のように定義されます。

メモ

gdprRequest API を使用していた場合は引き続き使用できますが、新しい privacyRequest API を使用することをお勧めします。

メモ

「regulation」フィールドは、Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)を使用している場合にのみ使用可能です。

20.2 に移行しており既に API を使用している場合は、上記のように「regulation」フィールドを追加する必要があります。以前のビルドを使用している場合は、「regulation」フィールドなしで API を引き続き使用できます。

外部からの API の呼び出し

外部から API を呼び出す方法の例(具体的には API を使用した認証と、プライバシー API の詳細)を以下に示します。プライバシー API について詳しくは、を参照してください。また、も参照してください。

最初に、API を通じて認証を実行する必要があります。

  1. "Logon" メソッドを使用し、リクエストのパラメーターとしてユーザー名とパスワードを渡します。セッショントークンを含む応答が返されます。SoapUI を使用する場合の例を以下に示します。

  2. 返されたセッショントークンを後続のすべての API 呼び出しの認証として使用します。これは 24 時間後に有効期限切れになります。

次に、プライバシー API を呼び出します。

  1. Salvatore ferragamo patent vara pumps,

  2. CreateRequestByName を使用して、特定のプライバシーリクエストを作成します。

    CreateRequestByName を使用する場合の例を以下に示します。上記で提供されたセッショントークンを認証として使用する方法に注目してください。応答は、作成されたリクエストの ID になります。

    上記の手順を実行するためには、以下の点を考慮してください。

    • nms:gdprRequest スキーマで queryDef を使用すると、アクセスリクエストのステータスを確認できます。
    • nms:gdprRequestData スキーマで queryDef を使用すると、アクセスリクエストの結果を取得できます。
    • $(serverUrl)'/nms/gdpr.jssp?id='@id から XML ファイルをダウンロードするには、許可リスト登録済みの IP からログインしてファイルにアクセスする必要があります。これをおこなうには、JSSP で生成されたファイルにアクセスできる Web アプリケーションを作成します。

JS からの API の呼び出し

Campaign Classic 内で JS から API を呼び出す方法の例を以下に示します。

メモ

「regulation」フィールドは、Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)を使用している場合にのみ使用可能です。

20.2 に移行しており、既に API を使用している場合は、「regulation」フィールドを追加する必要があります。以前のビルドを使用している場合は、「regulation」フィールドなしで API を引き続き使用できます。

  • 以前のビルドを GDPR パッケージと一緒に使用MARNI TROPICALIA SUMMERスモールバッグ,

  • 20.2 に移行​しており、既に API を使用している場合は、下記のように「regulation」フィールドを追加する必要があります。

  • Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)以降を使用​している場合は、下記のように「regulation」フィールドはオプションです。

個人情報の販売のオプトアウト(CCPA)

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は、カリフォルニア州民に個人情報に関する新しい権利を提供し、カリフォルニア州でビジネスをおこなう特定の事業者に対してデータ保護の責任を課します。

アクセスリクエストおよび削除リクエストの設定および使用方法は、GDPR と CCPA で共通です。ここでは、CCPA に固有の個人データ販売のオプトアウトについて説明します。

Adobe Campaign が提供するVIP価格!【MARNI】スパイラルドレスツールに加えて、消費者が個人情報の販売をオプトアウトしたかどうかをトラッキングすることもできます。

コンタクト先は、自分の個人情報が第三者に販売されることを禁止するかどうかを、システムを通じて決定することができます。Adobe Campaign では、この情報を保存してトラッキングできます。

これをおこなうには、プロファイルテーブルを拡張して、「CCPA のオプトアウト」フィールドを追加する必要があります。

重要

データ主体のリクエストを受け取り、CCPA のリクエスト日を追跡するのは、データ管理者の責任です。アドビはテクノロジープロバイダーとして、オプトアウトの方法を提供するだけです。 データ管理者としての役割について詳しくは、を参照してください。

前提条件

この情報を活用するには、Adobe Campaign Classic でこのフィールドを作成する必要があります。この場合、受信者​テーブルにブール値フィールドを追加します。新しいフィールドが作成されると、Campaign API によって自動的にサポートされます。

また、カスタム受信者テーブルを使用する場合、この操作を実行する必要があります。

新しいフィールドの作成方法について詳しくは、を参照してください。

重要

スキーマの変更は機密性の高い操作であり、エキスパートユーザーのみが実行する必要があります。

  1. ツール詳細設定新しいフィールドを追加​をクリックし、受信者​を「ドキュメントタイプ」として選択して、「次へ」をクリックします。テーブルへのフィールドの追加について詳しくは、を参照してください。

  2. フィールドタイプ」で「SQL フィールド」を選択します。ラベルには、「CCPA のオプトアウト」を使用します。8 ビット整数(ブール値)​タイプを選択して、一意の​相対パス「@OPTOUTCCPA」を定義します。「完了」をクリックします。

    これにより、受信者(cus)​スキーマが拡張または作成されます。フィールドが正しく追加されていることを確認するには、これをクリックします。

  3. エクスプローラーの​設定入力フォーム​ノードをクリックします。受信者(nms)フルグレインレザーサンダル,<input> 要素を追加して、xpath 値に、手順 2 で定義した相対パスを使用します。フォームの識別について詳しくは、を参照してください。

    <input  colspan="2" type="checkbox" xpath="@OPTOUTCCPA"/>
    

  4. 接続を解除し、再接続します。次の節で説明する手順に従って、受信者の詳細でフィールドが使用可能であることを確認します。

使用状況

フィールドの値を入力し、データ販売に関する CCPA ガイドラインおよびルールに従うことは、データ管理者の責務です。

値はいくつかの方法で入力できます。

  • 2-5日着【ディオール】ブレスレット CD NAVY メタル クリスタル,
  • API の使用
  • データインポートワークフローの使用

次に、オプトアウトしたプロファイルの個人情報を第三者に販売しないようにする必要があります。

  1. オプトアウトステータスを変更するには、プロファイルとターゲット受信者​で、受信者を選択します。「一般」タブには、前の節で設定したフィールドが表示されます。

  2. 受信者リストを設定して、オプトアウト列を表示します。リストの設定方法については、を参照してください。

  3. 列をクリックすると、オプトアウト情報に従って受信者を並べ替えることができます。オプトアウトした受信者のみを表示するフィルターを作成することもできます。フィルターの作成について詳しくは、を参照してください。

このページ