【安心発送】 ◆バレンシアガ◆バックラップ ストライプシャツ ホワイト

◆バレンシアガ◆バックラップ ストライプシャツ ホワイト
◆バレンシアガ◆バックラップ ストライプシャツ ホワイト(75478487)

◆BALENCIAGA(バレンシアガ)◆バックラップ ストライプシャツ ホワイト【送料込】


上品な光沢感とさらさらと肌触りの良い、ストライプ柄のシャツ。
普段使いからオフィスシーンまで、一枚でサマになるアイテムです。
ウエストのリボンベルトをブラウジングすることで、今年らしいルックスに♪

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒ *⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

●BALENCIAGA(バレンシアガ)は、1915年にスペインでオートクチュールハウスを始めたことから始まり、
現在フランス・パリを拠点とするラグジュアリーブランドです。
バレンシアガのシンプル&エレガントなスタイルは、 多くのファンやセレブリティたちからも支持されながら、
今では高級ブランドとしての確固たる地位を確立しています。

●ご愛用者
紗栄子様、ローラ様、仲里依紗様、梨花様、蛯原友里様、
中村アンさん、石原さとみ様、鈴木えみ様、本田翼様、
ニコール・リッチー様、ヒルトン姉妹のニッキー・ヒルトン様
EXILE 三代目 JSoul Brothersの登坂広臣様、岩田剛典様等、
多くの海外セレブ、芸能人、有名人にご愛用されています。

⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

<商品情報>
・ストライプ柄キュプラツイル
・ワイドフィット
・ボタンダウン・カラー
・前ボタン6つ
・胸パッチポケット1つ
・胸にバレンシアガのロゴ刺繍
・裾:ラウンドカット
・トーンオントーン配色ベルト
・お手入れ:ドライクリーニング
・マダガスカル製

<素材>
・キュプラ100%

<カラー>
ホワイト


【 ご連絡事項 】

* 関税・輸入消費税等について *
関税および消費税が発生する場合がございますが、BUYMA規定により【 お客様ご負担 】となりますことをご了承下さい。
関税については下記の説明ページをご覧ください。
→ 

* 付属品について *
海外のショップでは、商品にブランドのショップ袋やボックス等が付属していな場合が多くございます。
ブランドのショップ袋、ボックス等が付属している場合は必ずお付け致します。

* 正規品補償 *
当店の商品は、全て直営店、正規取扱店、大手百貨店から買付を行うため、100%正規品になります。
どうぞご安心してお求めください。

* 配送について *
ご注文確定→海外買い付け→ブランド直営店から発送→関税お支払い→お手元にお届け
買付地と発送地につきましては在庫状況により変更となる場合がございます。

* 在庫について *
買付先の在庫状況は常に変動しているため、ご注文前に当ショップへ在庫確認のご協力をお願いいたします。
お問い合わせなくご注文された場合に、買付先の在庫が完売しておりますと、入荷待ちかキャンセル、他サイズのご提案となりますこと、予めご了承ください。

* 返品・交換について * 
お買い付け商品のため、お客様ご都合による返品、交換は原則受付ておりません。
また、注文確定後のキャンセルやサイズ・お色の変更は出来兼ねますこと、予めご了承ください。


安心してお買い物いただけますよう、このページ上部の商品写真上にございます【 お取引について 】を必ずご覧ください。

また、【】のご利用を推奨いたします。
→ 

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
素敵なお買い物商品と巡り合いますように...


<サイズガイド>
ラベルサイズ 日本サイズ バスト ウエスト ヒップ
XXS/34    5号 80cm 62cm 86cm
XS/36    7号 83cm 65cm 89cm
S/38    9号 86cm 68cm 92cm
M/40    11号 90cm 72cm 96cm
L/42    13号 94cm 76cm 100cm
XL/44    15号 98cm 80cm 104cm


<SIZE & FIT 参考>
モデル着用:36
モデル身長:173cm
「参考日本サイズ」は、ブランドや商品によって実際のサイズと異なる場合がございますので、目安としてご活用ください。



<< 当ショップ*oeuf* / TOPページ >>


<< 当ショップ*oeuf* / 出品商品一覧ページ >>


<< 当ショップ*oeuf* / レディースファッション一覧ページ >>


<< 当ショップ*oeuf* / バレンシアガ 商品一覧ページ >>


<< 当ショップ*oeuf* / バレンシアガ トップス商品一覧ページ >>




























プライバシーリクエストの管理

プライバシー管理に関する一般的なプレゼンテーションについては、を参照してください。

この情報は、GDPR、CCPA、PDPA、LGPD に適用されます。これらの規制について詳しくは、を参照してください。

個人情報の販売のオプトアウト(CCPA に特有)については、POLO RALPH LAUREN◆ポロシャツを参照してください。

プライバシーリクエストについて

プライバシーの準備を容易にするために、Adobe Campaign でアクセス要求と削除要求の処理が可能になりました。アクセス権利​および​忘れ去られる権利(削除リクエスト)についてはで説明しています。

ここでは、アクセスリクエストと削除リクエストの作成方法および Adobe Campaign での処理方法について説明します。

22SS#新作◇CELINE◇オーバーサイズ 半袖 メッシュ ロゴ,

Adobe Campaign では、データ管理者は 2 とおりの方法でプライバシーのアクセスリクエストおよび削除リクエストをおこなうことができます。

メモ

個人データおよびデータを管理する様々なエンティティ(データ管理者、データ処理者、データ主体)について詳しくは、を参照してください。

前提条件

Adobe Campaign には、Adobe Campaign に保存されているデータに対するプライバシーリクエストの作成と処理をおこなうためのデータ管理者用ツールが用意されています。ただし、データ主体とのやり取り(E メール、カスタマーサポート、Web ポータル)はデータ管理者がおこなう必要があります。

また、要求者であるデータ主体の身元の確認、および要求者に返されるデータがデータ主体に関するものであることの確認は、データ管理者がおこないます。

プライバシーパッケージのインストール

この機能を使用するには、ツール詳細設定パッケージをインポートAdobe Campaign パッケージ【THE NORTHFACE】ゴアテックスインフィニアムキャップ☆4カラー,プライバシーデータ保護規則​パッケージをインストールする必要があります。パッケージのインストール方法について詳しくは、を参照してください。

管理プラットフォームPOLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン) ★ ブルゾン,

  • プライバシーリクエスト:プライバシーリクエストを作成し、その推移をトラッキングする場所です。
  • 名前空間:Adobe Campaign データベースでデータ主体を識別するために使用するフィールドを定義する場所です。

管理プロダクションテクニカルワークフロー​で、プライバシーリクエストを処理するための 3 つのテクニカルワークフローが毎日実行されます。

  • プライバシーリクエストを収集:このワークフローでは、Adobe Campaign に保存されている受信者のデータを生成し、プライバシーリクエストの画面でダウンロードできるようにします。
  • プライバシーリクエストデータを削除:このワークフローでは、Adobe Campaign に保存されている受信者のデータを削除します。
  • プライバシーリクエストのクリーンアップ:このワークフローでは、90 日より古いアクセスリクエストファイルが消去されます。

管理アクセス管理ネームド権限​に、プライバシーデータ権限​というネームド権限が追加されました。このネームド権限は、データ管理者がプライバシーツールを使用する場合に必要となります。これにより、新しいリクエストの作成、推移のトラッキング、API の使用などができるようになります。

【安心発送】 ◆バレンシアガ◆バックラップ ストライプシャツ ホワイト - mikroziolko.pl

プライバシーリクエストを作成する前に、使用する名前空間を定義する必要があります。これは、Adobe Campaign データベースでデータ主体を識別するために使用するキーです。

標準では、E メール、電話、携帯電話の 3 つの名前空間を使用できます。別の名前空間(受信者用のカスタムフィールドなど)が必要な場合、管理プラットフォーム名前空間​で新しく作成することができます。

メモ

最適なパフォーマンスを得るには、標準の名前空間を使用することをお勧めします。

プライバシーリクエストの作成

Adobe Campaign インターフェイス​では、プライバシーリクエストを作成し、その推移をトラッキングできます。新しいプライバシーリクエストを作成するには、次の手順に従います。

  1. 管理プラットフォームプライバシーリクエスト​のプライバシーリクエストフォルダーにアクセスします。

  2. この画面では、現在のすべてのプライバシーリクエストとそのステータス、ログを表示できます。新しいプライバシーリクエストを作成するには、「新規」をクリックします。

  3. 規制(GDPR、CCPA、PDPA、LGPD)、リクエストタイプ(アクセスまたは削除)、名前空間JimmyChoo SAUL Black シンプルでクールな足元を演出する1足,紐付け値​を入力します。名前空間として E メールを使用する場合は、データ主体の E メールアドレスを入力します。

プライバシーのテクニカルワークフローは毎日 1 回実行され、新しいリクエストが個別に処理されます。

  • 削除リクエスト:Adobe Campaign に保存されている受信者のデータが消去されます。
  • アクセスリクエスト:Adobe Campaign に保存されている受信者のデータが生成され、リクエスト画面の左側で XML ファイルとして取得できるようになります。

テーブルのリスト

プライバシーに関連する削除またはアクセスリクエストの実行時に、受信者テーブル(独自タイプ)にリンクされたすべてのテーブルの​紐付け値​に基づいて、データ主体のすべてのデータを検索します。

以下は、プライバシーリクエストの実行時に考慮される標準テーブルをリストしたものです。

  • 受信者(recipient)
  • 受信者配信ログ(broadLogRcp)
  • 受信者トラッキングログ(trackingLogRcp)
  • アーカイブしたイベント配信ログ(broadLogEventHisto)
  • 受信者リストのコンテンツ(rcpGrpRel)
  • 訪問者オファー提案(propositionVisitor)
  • 訪問者(visitor)
  • 購読履歴(subHisto)
  • 購読(subscription)
  • 受信者のオファーの提案(propositionRcp)

受信者テーブル(独自タイプ)にリンクされるカスタムテーブルを作成した場合は、そのテーブルも考慮されます。例えば、受信者テーブルにリンクしているトランザクションテーブルと、そのトランザクションテーブルにリンクしているトランザクション詳細テーブルがある場合、両方のテーブルが考慮されます。

重要

プロファイル削除ワークフローを使用してプライバシーバッチリクエストを実行する場合は、次の注意点を考慮に入れてください。

  • ワークフローを使用したプロファイル削除では、子テーブルが処理されません。
  • すべての子テーブルに対して削除処理をおこなう必要があります。
  • プライバシーアクセステーブル内で削除する行を追加する ETL ワークフローを作成し、THE NORTH FACE ザノースフェイス NUPTSE TRAINING JKT,​ワークフローで削除を実行することをお勧めします。パフォーマンス上の理由から、削除するプロファイルの数は 1 日あたり 200 個までに制限することをお勧めします。

プライバシーリクエストのステータス

プライバシーリクエストには、次のようなステータスがあります。

  • 新規【ジミーチュウ】MEMPHIS/M スニーカー,再試行待ち:ワークフローは進行中で、リクエストの処理は完了していません。
  • 処理中再試行中:ワークフローはリクエストを処理しています。
  • 削除待ち:ワークフローにおいて、削除対象のすべての受信者データが特定済みです。
  • 削除中:ワークフローは削除を処理しています。
  • 削除確認待ち:(2 段階処理モードの削除リクエスト)ワークフローでアクセスリクエストの処理が完了しました。削除を実行するための手動確認がリクエストされています。ボタンは 15 日間有効です。
  • 完了:リクエストの処理が終了しました。エラーは発生していません。
  • エラー:ワークフローにおいて、エラーが発生しました。理由は、プライバシーリクエストのリストの「リクエストのステータス」列に表示されます。例えば、「エラー: データが見つかりません」は、データ主体の​紐付け値​と一致する受信者データがデータベースに見つからなかったことを示します。

2 段階プロセス

デフォルトでは、2 段階プロセス​が有効になっています。このモードで新しい削除リクエストを作成した場合、必ずアクセスリクエストが先に実行されます。これにより、削除前にデータを確認することができます。

このモードはプライバシーリクエスト編集画面から変更できます。「詳細設定」をクリックします。

2 段階モードが有効になっていると、新しい削除リクエストのステータスは「削除確認待ち」に変わります。生成された XML ファイルをプライバシーリクエスト画面からダウンロードし、データを確認します。データの消去を確定するには、「データの削除を確認【国内発送!すぐ届く】ジミーチュウ スワロフスキー サングラス,

JSSP URL

★日本未入荷★WAAC★メンズ BELLINA ジャンパ.ー★正規品★,

ここで、@id はプライバシーリクエスト ID です.

この URL は、プライバシーリクエスト(gdprRequest)スキーマの​「ファイルの場所」(@urlFile)​フィールドに保存されます。****

この情報はデータベースで 90 日間有効です。テクニカルワークフローによりリクエストがクリーンアップされると、この情報はデータベースから削除され、URL は無効になります。データを Web ページからダウンロードする前に、URL がまだ有効であるか確認してください。

データ主体のデータファイルの例を以下に示します。

データ管理者は JSSP URL が含まれる Web アプリケーションを簡単に作成できます。これにより、データ主体のデータファイルを Web ページから使用できるようになります。

Web アプリケーションの​ページ​アクティビティで例として使用できるコードスニペットを以下に示します。

データ主体のデータファイルへのアクセスは制限されているため、Web ページへの匿名アクセスは無効にする必要があります。プライバシーデータ権限【ジミーチュウ】MEMPHIS LACE UP/M ★ハーフサイズあり★,

自動プライバシーリクエストプロセス

Adobe Campaign には、プライバシーリクエストの自動プロセスを設定できる API があります。

この API を使用した場合の一般的なプライバシープロセスは、した場合と変わりません。ただし、プライバシーリクエストの作成のみが異なります。Adobe Campaign でリクエストを作成するかわりに、リクエスト情報を含む POST が Campaign に送信されます。リクエストごとに、新しいエントリが​プライバシーリクエスト​画面に追加されます。その後、プライバシーのテクニカルワークフローにおいてリクエストが処理されます。これもインターフェイスからリクエストを追加した場合と変わりません。

API を使用してプライバシーリクエストを送信する場合、最初の削除リクエストについては、返されるデータをテストできるよう、2 段階プロセス​を有効にしておくことをお勧めします。テストが終了したら、削除リクエストプロセスが自動的に実行されるよう、2 段階プロセスを無効にできます。

CreateRequestByName JS API は次のように定義されます。

メモ

gdprRequest API を使用していた場合は引き続き使用できますが、新しい privacyRequest API を使用することをお勧めします。

関税負担なし☆THE NORTH FACE DENALI TRAINING JACKET 男女OK,

この API を使用するには、プライバシーデータ権限​ネームド権限が必要です。

メモ

「regulation」フィールドは、Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)を使用している場合にのみ使用可能です。

20.2 に移行しており既に API を使用している場合は、上記のように「regulation」フィールドを追加する必要があります。以前のビルドを使用している場合は、「regulation」フィールドなしで API を引き続き使用できます。

外部からの API の呼び出し

外部から API を呼び出す方法の例(具体的には API を使用した認証と、プライバシー API の詳細)を以下に示します。プライバシー API について詳しくは、を参照してください。また、も参照してください。

最初に、API を通じて認証を実行する必要があります。

  1. "Logon" メソッドを使用し、リクエストのパラメーターとしてユーザー名とパスワードを渡します。セッショントークンを含む応答が返されます。SoapUI を使用する場合の例を以下に示します。

  2. 返されたセッショントークンを後続のすべての API 呼び出しの認証として使用します。これは 24 時間後に有効期限切れになります。

次に、プライバシー API を呼び出します。

  1. ノースフェイス バックパック リュック デイパック ヒューズボックス TNF アウトドア 通勤,

  2. CreateRequestByName を使用して、特定のプライバシーリクエストを作成します。

    CreateRequestByName を使用する場合の例を以下に示します。上記で提供されたセッショントークンを認証として使用する方法に注目してください。応答は、作成されたリクエストの ID になります。

    上記の手順を実行するためには、以下の点を考慮してください。

    • nms:gdprRequest スキーマで queryDef を使用すると、アクセスリクエストのステータスを確認できます。
    • nms:gdprRequestData スキーマで queryDef を使用すると、アクセスリクエストの結果を取得できます。
    • $(serverUrl)'/nms/gdpr.jssp?id='@id から XML ファイルをダウンロードするには、許可リスト登録済みの IP からログインしてファイルにアクセスする必要があります。これをおこなうには、JSSP で生成されたファイルにアクセスできる Web アプリケーションを作成します。

JS からの API の呼び出し

Campaign Classic 内で JS から API を呼び出す方法の例を以下に示します。

メモ

「regulation」フィールドは、Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)を使用している場合にのみ使用可能です。

20.2 に移行しており、既に API を使用している場合は、「regulation」フィールドを追加する必要があります。以前のビルドを使用している場合は、「regulation」フィールドなしで API を引き続き使用できます。

  • 以前のビルドを GDPR パッケージと一緒に使用【CELINE】セリーヌ 希少 CT-04 ロー スニーカー,

  • 20.2 に移行​しており、既に API を使用している場合は、下記のように「regulation」フィールドを追加する必要があります。

  • Campaign Classic 20.2(ビルド 9178 以降)以降を使用​している場合は、下記のように「regulation」フィールドはオプションです。

個人情報の販売のオプトアウト(CCPA)

カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)は、カリフォルニア州民に個人情報に関する新しい権利を提供し、カリフォルニア州でビジネスをおこなう特定の事業者に対してデータ保護の責任を課します。

アクセスリクエストおよび削除リクエストの設定および使用方法は、GDPR と CCPA で共通です。ここでは、CCPA に固有の個人データ販売のオプトアウトについて説明します。

Adobe Campaign が提供するCELINE パピープリント ボタンダウン 半袖 ハワイアンシャツツールに加えて、消費者が個人情報の販売をオプトアウトしたかどうかをトラッキングすることもできます。

コンタクト先は、自分の個人情報が第三者に販売されることを禁止するかどうかを、システムを通じて決定することができます。Adobe Campaign では、この情報を保存してトラッキングできます。

これをおこなうには、プロファイルテーブルを拡張して、「CCPA のオプトアウト」フィールドを追加する必要があります。

重要

データ主体のリクエストを受け取り、CCPA のリクエスト日を追跡するのは、データ管理者の責任です。アドビはテクノロジープロバイダーとして、オプトアウトの方法を提供するだけです。 データ管理者としての役割について詳しくは、を参照してください。

前提条件

この情報を活用するには、Adobe Campaign Classic でこのフィールドを作成する必要があります。この場合、受信者​テーブルにブール値フィールドを追加します。新しいフィールドが作成されると、Campaign API によって自動的にサポートされます。

また、カスタム受信者テーブルを使用する場合、この操作を実行する必要があります。

新しいフィールドの作成方法について詳しくは、を参照してください。

重要

スキーマの変更は機密性の高い操作であり、エキスパートユーザーのみが実行する必要があります。

  1. ツール詳細設定新しいフィールドを追加​をクリックし、受信者​を「ドキュメントタイプ」として選択して、「次へ」をクリックします。テーブルへのフィールドの追加について詳しくは、を参照してください。

  2. フィールドタイプ」で「SQL フィールド」を選択します。ラベルには、「CCPA のオプトアウト」を使用します。8 ビット整数(ブール値)​タイプを選択して、一意の​相対パス「@OPTOUTCCPA」を定義します。「完了」をクリックします。

    これにより、受信者(cus)​スキーマが拡張または作成されます。フィールドが正しく追加されていることを確認するには、これをクリックします。

  3. エクスプローラーの​設定入力フォーム​ノードをクリックします。受信者(nms)THE NORTH FACE W LIGHT BOZER 20 MU3943,<input> 要素を追加して、xpath 値に、手順 2 で定義した相対パスを使用します。フォームの識別について詳しくは、を参照してください。

    <input  colspan="2" type="checkbox" xpath="@OPTOUTCCPA"/>
    

  4. 接続を解除し、再接続します。次の節で説明する手順に従って、受信者の詳細でフィールドが使用可能であることを確認します。

使用状況

フィールドの値を入力し、データ販売に関する CCPA ガイドラインおよびルールに従うことは、データ管理者の責務です。

値はいくつかの方法で入力できます。

  • ジミーチュウ メンズ メタリックモノグラムスニーカー,
  • API の使用
  • データインポートワークフローの使用

次に、オプトアウトしたプロファイルの個人情報を第三者に販売しないようにする必要があります。

  1. オプトアウトステータスを変更するには、プロファイルとターゲット受信者​で、受信者を選択します。「一般」タブには、前の節で設定したフィールドが表示されます。

  2. 受信者リストを設定して、オプトアウト列を表示します。リストの設定方法については、を参照してください。

  3. 列をクリックすると、オプトアウト情報に従って受信者を並べ替えることができます。オプトアウトした受信者のみを表示するフィルターを作成することもできます。フィルターの作成について詳しくは、を参照してください。

このページ